おすすめの美容液

敏感肌、乾燥肌にハトムギ化粧水!おすすめ化粧品とスキンケアの仕方

敏感肌にハトムギ化粧品

季節の変わり目になるとすぐに肌が乾燥して化粧ノリは最悪。

これからくる花粉症も毎年必ず花粉症皮膚炎になるほどです。

お菓子を食べたり油ものを食べたりすると翌日必ずニキビが出るほど肌が敏感に反応してしまいます。

さらに顔だけではなく、頭皮もシャンプーやコンディショナーが合わないと頭皮湿疹が出てすごく痒くなります。

基礎化粧品をコロコロ変えることは肌への負担にもなるし、失敗したらお金をドブに捨てたようなものです。

そんなトラブルが多い私の肌を改善してくれた基礎化粧品やスキンケアの方法をお伝えしたいと思います。

敏感肌と乾燥肌の私に効果があった基礎化粧品

ハトムギ化粧水

これまでなかなか良いものに巡り会えず市販ではあまり良くない成分が入っているからオーガニックのものがいいみたいですが、頻繁に買うシャンプーやコンディショナーなのでオーガニックのものは凄く高く手が出せません。

自分の肌が強く生まれてたらどんなに良かっただろうか・・・、お金に余裕があれば・・・、と肌へのトラブルが起こる度に思ってしまいます。

私が使っているのはハトムギ化粧品

私のおすすめはハトムギ化粧水とハトムギ美容液です!

これは本当におすすめでこれに変えてから断然肌の乾燥やニキビや毛穴トラブルなど明らかに減りました。

冬や花粉症の季節はそれに加えて皮膚科で頂いたヒルドイドクリームを乾燥している所に塗り塗りしています。

化粧をする時は私はリキッドファンデーションにヒルドイドローションを同量混ぜて塗っています。

これだと全然乾燥も化粧崩れもしませんしおまけにツヤ肌になれます。

沢山の基礎化粧品を使って辿り着いた商品

基礎化粧品は、化粧水も美容液もナチュリエのハトムギを使っています。

ハトムギからは乳液は販売されていませんが乳液の代わりに美容液を使っています。

化粧水と乳液や美容液はできれば同じメーカーの物を使った方が良いという個人的見解があります。

いままで豆乳イソフラボンや熊の絵が書かれている有名なはちみつ化粧水などいろいろ試してきましたが、ハトムギが一番私の肌には合っていました。

これにたどり着いてからはこれ以外使えなくなります。

もちもちになるし多少乾燥していてもピリつく事がないです。

乾燥も改善しますしニキビや毛穴トラブルも少なくなりました。

それに加えて「ヒルドイドクリーム」や「ヒルドイドローション」を使えば乾燥肌とは無縁になります。

これは医師の処方箋がないと手に入りませんがヒルドイドローションは某高級化粧品と変わらないと話題になり品薄状態になって、処方する数に制限をつける病院が増えた程です。

入浴時のシャンプーと体の洗い方で改善

露天風呂に入る女性

洗髪時に頭皮の湿疹を抑える洗い方

まず頭皮はシャンプーは石油系のものは使わないこと。

そして予洗い(38度くらいのお湯で1分〜2分)をし、手の平で泡を軽く泡立て髪を洗っています。

コンディショナーも同様石油系のものは避け、頭皮には付けず毛先に集中して付けていき少し手の平に余ったコンディショナーを頭皮付近の髪に軽く手ぐしでつけて行きます。

頭皮からつけてしまうとベタベタの原因となり毛穴が詰まってしまうそうです。

乾燥肌を改善する体の洗い方

体を洗う時は敏感肌乾燥肌の人はボディタオルなどは使わずにたっぷりと泡立てた泡で手で洗うのがいいです。

私はこの方法に変えてから前より乾燥しなくなりました!

乾燥肌、敏感肌からの解放で感じられたこと

笑顔の女性

いままで顔の乾燥、頭皮の乾燥、体中どこでも乾燥していましたが、自分に合う化粧水や化粧品を見つけた事で乾燥肌での悩みが昔に比べて極端に減りました。

肌が改善された結果感じたこと

女の人は肌を褒められると誰でも嬉しいと思います。

肌を褒められる事で心まで明るくなりました。

自分の肌に合うスキンケア化粧品やスキンケア方法は人の肌も人それぞれなので、口コミで「これがいい!」と言われて試しても自分には合わなかったりと自分に合うスキンケア方法を見つけるのは遠い道のりですが、諦めずに自分の肌を自分なりに分析してそれを補うような化粧品を見つけた事で私はすごく自分の肌が好きになりました。

昔はニキビや毛穴などがすごくイヤで自分の顔が好きになれませんでしたが、今では肌が綺麗と言われる事が多くなって自分の顔も好きになれました。

化粧品でどうにもならないような症状はお医者様の力もかりて皮膚科でお薬を貰うのが一番なので、薬と化粧品を上手く使いつつこれから歳を重ねても綺麗な肌でいれるようにしたいですね。

この記事を書いたのは
ライター:pegasasu27さん

女性 / 20代前半