おすすめの美容液

わずか10分の運動で肌が綺麗に!美容効果のある運動方法

女子ングする女性

運動すると健康になり美肌にも繋がります。

逆に運動不足になると健康を損ってしまい肌にも悪影響を及ぼすのでで時間がある時にでもウォーキングをする習慣をつけましょう。

運動で肌のエイジングケアを

最近はパソコンを使う仕事が多く一日中座って仕事をする事が多くなっています。

そうすると必然的に運動不足で血行不良となり頭痛や肩こり、他にもむくみ、冷え、便秘、そして肌の老化へと繋がっていきます。

こういった健康面での悪化も含め、目の下にクマができたりニキビや肌荒れの原因にもなってしまいます。

この血行不良からくる肌トラブルを防ぐ為にも運動をする事が一番の対策になります。

ウォーキングから始めよう

運動する為にジムなどに通ったり色んな道具を購入する方もいますが、そんな事をしなくとも近所を歩くだけでも十分な効果を得られます。

まずは1日10分から20分、週に2回程度のウォーキングから始めてみましょう。

歩く時には革靴やヒールなど歩きにくい靴ではなく、歩きやすいスニーカーなど運動靴をはいて少し足早に歩く事が大事です。

 

もし日々の通勤以外に何も運動をしていない人であれば早い段階で肌や体調に変化を感じられるかと思います。

ウォーキングや運動を習慣づけるのはなかなか大変だとは思いますが、始める事によって一気に血行がよくなり食欲が湧き、熟睡できるようになり、それが健康的な肌へと繋がっていくのです。

運動することによって成長ホルモンが分泌される

子供だけではなく大人にも成長ホルモンは必要なホルモンです。

この成長ホルモンが分泌されることによって肌のターンオーバーが促進され、乱れてしまったターンオーバーが正常に機能するようになります。

ターンオーバーが正常なサイクルで起こるようになると肌本来の力で美肌に近づくことが出来ますし、更に保湿成分であるヒアルロン酸の生成にも役立つので肌にツヤやハリが出てくるようになります。

ジムでするおすすめの運動

ジムでジョギング

基本的にはウォーキングから始める事をおすすめしますが、ジムに通っている方や入会するつもりの方は以下のような運動を行うことをおすすめします。

ジョギング

ほとんどのジムにはランニングマシーンがあるかと思います。

ジョギングもウォーキングと同様に無料でできますがジョギングはウォーキングよりも短時間で血行がよくなる効果を得られます。

走る時には脇腹が痛くなら無い程度に10分程走り、少し歩いて疲れが取れたらまた走り出すようにしましょう。

MEMO
週1回15分程度行うことをおすすめします。

水泳

水圧によって血行が促されるので肌に効果的です。

ただし水中ウォーキングは膝を悪くしている人には負担が軽く効果的ですが、普通の人には陸上で普通にウォーキングをすることが効果的です。

筋トレ

腕立てや腹筋を行うことによって筋肉が鍛えられて基礎代謝をあげます。

筋肉がつくことによって痩せやすくなり姿勢もよくなるので余裕のある方は是非試してみましょう。

ヨガ

体を激しく動かす運動以外にヨガなんかもいいでしょう。

ヨガの呼吸方法を行う事によってリラックスができたり、血行が良くなりと肌へ良い影響があると考えられています。

激しい運動が苦手という方もヨガから始めてみてはいかがでしょうか。

運動をすると汗をかくのでニキビができやすい

ニキビに悩む女性

汗を大量にかいてしまうとニキビが出来やすくなります。

そんな肌トラブルに合わない為にも運動をして汗が染み込んだ服やスポーツウェアは毎日しっかりと洗い清潔にしておきましょう。

もちろん運動中にかいた汗を拭いたタオルも使い回しをしたりせずに服や下着などと同様に綺麗に洗ってしまいましょう。

あとは通気性のよいスポーツウェアを着用して運動をする事をで回避出来るので運動する時にはスポーツに適した恰好をするようにしましょう。

肌荒れや乾燥肌対策にも運動

血行不良となるとストレスで自律神経も不安定になることがあります。

それによって肌があれたり乾燥したりしてしまうのでそういった肌トラブルを予防する為にも運動はかかせません、

人の肌は28日周期で生まれ変わる「ターンオーバー」というのがありますが、その肌が生まれ変わる周期が乱れてしまうと上記のような症状の原因となってしまいます。

そのような事を回避するためにもウォーキングやジョギングなどの日々の運動でターンオーバーを正しい周期に戻すようにしましょう。

運動で肌ケアのまとめ

運動することによって生まれる肌に対しての効果は非常に様々です。

お肌のバリア機能もそうですし、紫外線で受けたダメージからの回復など肌トラブルに対しても運動は非常に有効的です。

ただ普段運動をしていない方がいきなり激しい運動を行っても長続きしないですし、逆に体を壊しかねません。

ランニングで20分も走ると終わった頃にはヘトヘトになってしまい気軽に続けることが出来ないので、軽めのウォーキングから始めるのが一番理想です。

時間が作れるのであれば朝の時間に、または仕事が終わってからでも少しの時間をつくるようにして自身が続けられそうな運動を行いましょう。

長続きさせるコツは目的を持つことです。

これくらいの筋肉をつけたい、3キロ走れるくらいの体力をりつけたい、運動して代謝を上げて美肌になりたい等どんな目的でも構いませんので理想の自分を描いて頑張っていきましょう。