おすすめの美容液

君島十和子のスキンケア方法と彼女のトワコスタイルについて

君島十和子ってどうなの

50代でも非常に綺麗で若々しく見える美容家の君島十和子さんですが、普段どんなスキンケアをしてるのでしょうか?

またその彼女が商品開発に携わっている「トワコスタイル」の基礎化粧品に効果はあるのか?

調べてみたのでぜひご覧ください。

君島十和子のスキンケア方法

潤い肌の女性

君島十和子さんは20代の若い頃はモデルをしており、当時流行っていた小麦色の肌をしていたようです。

その為常に日焼けをしている状態で、肌に対する知識もなかった為間違ったスキンケア方法を行っていたことで肌荒れがひどかったようです。

その結果仕事も減少していき「これではいけない」ということでスキンケアの世界にのめり込んだようです。

UVケアにこだわる

君島さんは外出時には徹底的に日焼け予防をしています。

  • 一年中を通して紫外線は絶対に防ぐ
  • 紫外線を浴びる日はビタミンCが配合されているスキンケアをたっぷり使う。
  • 曇りの日でも紫外線は降りそそいでいるので必ず日傘をさし、首元や手元はストールやグローブを使って紫外線を防御。

このように顔だけではなく肌が露出している部分は全て日焼け予防をしているようですね。

やはり日焼けはシミやシワの原因になるのでしっかりとケアをしたいですね、

UVクリームは汗や皮脂で流れ落ちてしまうので定期的に塗り直すようにするとさらに効果的です。

君島十和子の保湿方法

彼女の行う保湿の方法です。

  • シートマスクやコットンマスクをする時は保湿効果の高い化粧水を使う。
  • 日中に少しでも乾燥をしているなと感じたらミスト化粧水をたっぷりと吹き付ける。
  • ドライヤー中や掃除中などのすきまの時間にマスクで保湿します。

これをみるとかなり頻繁に化粧水や化粧水パックを行なっているようですが、これは少しやりすぎている感じがします。

まず「化粧水」にはそこまで保湿の効果は期待出来ないですし、日中外出先などで化粧水のみを行なっても化粧水はすぐに乾燥して蒸発してしまいます。

それと同時に肌に残っている水分も同時に蒸発してしまうので、日中に乾燥した場合は化粧水ではなく保湿成分が入った「美容液」を利用することをおすすめします。

顔のマッサージを行う

君島さんは頻繁に顔のマッサージを行なっているようです、マッサージ血液を循環させる効果があるので栄養がしっかりと肌まで届けてくれるようになります。

  • 強いマッサージはお肌に刺激になることがあるので顔にはなるべく触れない、こすらないを徹底している。
  • 肌は摩擦を受けるとエイジングの原因となる「活性酸素」が発生してしまうので、お手入れをするときも最小限の力で触れます。

フェイシャルマッサージは確かに優しく行うことがおすすめです。

君島さんがいう「活性酸素」というのは生まれた瞬間から常に発生しているものです、簡単に説明するとリンゴの皮を向いた瞬間から茶色く酸化していくのと同じなんですね。

活性化酸素は他にもストレスやタバコや食品添加物、油っぽいもの食べることでも増えていくので注意しましょう。

食事へのこだわり

健康的な料理

美肌の為に食事にもかなり気をつかっているようです。

  • 腸の状態が肌に直結していると思うのでスキンケアと同じくらい食生活にも気を使っている。
  • にんじんジュースや、アマニオイルやえごまオイルといった抗酸化作用が期待できるオイルを愛用している。
  • 間食には抗酸化力の高いナッツ。紅茶にもショウガを入れて体を温めます。

以上のように日々の飲み物、おやつ、調味料にもこだわっているようでかなりストイックな感じがします。

 

ちなみににんじんはビタミンAが豊富で君島さんがいう通り抗酸化作用があります。

ビタミンAには肌を丈夫にしてうるおいを保つ効果があるのでおすすめですが、油を加えたり少し加熱した方が栄養素の吸収率が高くなります。

ナッツ類はビタミンB1が豊富ですね。

ビタミンB1は皮脂の分泌を抑える効果があるのでおやつには最適です。

FTC化粧品・王道十和子肌スターターセットの成分と効果

十和子肌スターターセット

彼女自身が携わっている美容化粧品があります、

それが株式会社FTC化粧品の「トワココスメ」です。

このスキンケア用品の効果はどれほど期待できるのでしょうか?

十和子肌で売りにしている成分は「フラーレン」と「VCエチル」です。

フラーレンの効果

フラーレンは1996年にノーベル化学賞を受賞した名誉ある成分なんですね。

どういった効果があるかというと抗酸化作用によって活性酸素の生成を抑えることが出来、たんぱく質の膜を作るサポートを行い肌に保湿とバリア機能を持たすことが期待出来るようです。

もちろん他の成分でも同様の効果があるものもあります。

例えばビタミンCやコエンザイムなどですが、これらの成分よりも効果が高く持続力も長く保湿効果も高いというのがフラーレンの売りなのです。

VCエチルの効果

VCエチルは「ビタミンC誘導体」の一種です。

ビタミンC誘導体というのは通常のビタミンCよりも浸透力が高く、コラーゲンを手助けしてシミやたるみなどの予防効果が期待出来ます。

そのVCエチルですが、他のビタミンC誘導体との違いは含有量が他のより多いということみたいです。

なので同じ化粧水に配合量が含まれていてもVCエチルはビタミンCの濃度が高いということですね。

個人的にはビタミンC誘導体(APPS)をおすすめしますが。

君島十和子の化粧品の効果の口コミ

ささやき

いい口コミ

  • 頬にできた不要なシワ!FTCパーフェクト ラジカルケアクリームが気になり購入。
    私の肌に合ったようで、数日で頬の無駄なシワが薄くなりました。
    他のフラーレン配合の化粧品に比べて、コスパもいいと思います。
  • 皮膚が薄くてなかなか水分を保てない、キメのない私の肌にキメが出てきたのはこのおかげだと思います。
  • 油分の多いクリームは必ずといっていいほど白ニキビができます。でもこちらのクリームはトラブルも起きず感激。自分にも使えるクリームがあったのかと新しい発見です!

使い心地や効能はいいようです、特に成分的にはフラーレンの効果が効いているような口コミが多くコスパも悪くないので一度試してみても良いかなという感じでした。

悪い口コミ

  • ミスト状の化粧水だけ香りがきつい。苦手…。全体的に潤い効果もそれほど高くないような気がする。
  • 美容液が乾燥してクリームがベトベトする
  • FTCのブースターが気になっていて使ってみました。センスのあるビジュアルにさすが・・・と思いました。使ってみての感想なのですが特にこれが必要かな?という商品でわかりにくいものでした

口コミで多かったのが化粧水の香りの悪さです。

顔につけるものだけに匂いは気になるところですね、そこの好みは実際に使用して嗅いでみないとわからない所なので口コミだけで判断するのは難しいです。

君島十和子についてのまとめ

黒板にまとめの文字

高須クリニックの高須医院長が君島十和子や他の女優について比較をして語っていました。

「君島さんは鼻が大きいので、これ以上ヤセると魔女おばさんっぽくなるでしょう。

逆に同じくやや鼻が大きめの石田ゆりこさんは、若い頃より少しふくよかになったおかげで鼻が顔に溶け込んだ。

というわけで体重もアンチエイジングにはとても大事です」

 

「実年齢とのギャップは、断トツで黒木瞳さん! 次いで松田聖子さん、石田ゆり子さん。顔のげっそり感で君島さんがワーストだね」

この発言からも分かるように、少し肉がついている方が若々しくみえるということですね。

確かに今までまるまると太っていた人が急にげっそり痩せたりすると一気に老けたように見えますし不健康そうにも見えます。

正しいスキンケアをするのはもちろんですし、君島さんが十分すぎるほどにスキンケアをしているのは間違いないですが無理なダイエットや食事制限をするのも美容や見た目を気にする人にとってはよくないということなので十分に注意しましょう。

彼女のコスメ自体は医学的にも認められた成分を使っているので基礎化粧品としてはみた限りいいものです。

絶対にこれをおすすめ!とまでは言わないですが君島十和子自身が好きな方や興味がある方は使ってみてもいいのでは無いでしょうか。

【君島十和子監修 美白トライアルセット】